第一回デジマ運営勉強会、無事終了!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先週の木曜日、ディレクターバンク主催ではじめて勉強会を開催した。

小さなトラブルはいろいろあったけど、メンバーそれぞれの柔軟なホスピタリティー精神でなんとか無事に運営することができた。(ありがとうございます!)

また知り合いの方だけでなく、Webでたまたま発見して参加申し込みしてくださった方もいて、とても嬉しかった。

思い返せば自分の至らない点がいろいろあったけど、それは次回の教訓に活かそうと思っている。(あくまで前向き)

今回、勉強会をやってみて気づいたことや感じたことを、書いておこうと思う。

適正規模って大切だ

今回は20〜25名が入れるスペースを借りた。結果、23名のお申し込みをいただいて、スタッフ+講演者の6名を入れると31名だったが、欠席で来られない方がいたので、当日は全員で24名の勉強会となった。満員御礼である。

奇跡的にちょうどいい人数に収まってよかった。それとやはり20人くらいの会合のほうが、それぞれの方の顔がわかってちょうどいいなと思った。

15分で会場の設営はできない

会場は16時から利用予約をしていて、受付開始を16時15分、勉強会開始を16時30分にしていたのだが、これには無理があった。

プロジェクターのセッティングに困ってたら、すでにお客さんが続々と受付をしはじめて、「あ、ちょっと待っててくださいねー」的な格好の悪い対応をとってしまった。やはり余裕をもって準備に1時間はあったほうがいい。

机はやっぱり必要だ

会場が狭いので、椅子だけの状態にしたのだが、結構、ノートPCを広げてメモされる方が多かった。机はやっぱり必要だ。

実際に運営している人の話は面白い

これが今回の一番の収穫だった。SNSの運営をメインにされている平野さんのお話がとてもよかった。僕も話を聞いててとても勉強になった。

「地味で小粒だけど『そこが大事ですよねー』的なリアルな運営のツボを共有していきたい」というコンセプトがとてもよかったと思った。

次回もこのコンセプトを続けていこう。

お酒が飲める懇親会は大切だ

これも今回よかったなと思ったことだ。お酒を飲みながら、その場で今日の勉強会の感想を率直に聞けるので、とてもありがたいし、参加した方々の中での新しい繋がりもできるので、とてもいい雰囲気になれる。

そして、当初の仮説通り、第三のビールではなく本当のビールは、はけるのが早かった。

ディレクターバンクとして、いろんな方と定期的な意見交換や親睦を深めることができる場にこのイベントを育てていきたいと思っている。
だから、懇親会は第三のビールではなく、本当のビールを用意したいと思っている。(着地がいきなり小さい話になってしまったが)

備品はいろいろ必要である。

当たり前だけど、備品はいろいろ必要である。

今回用意した備品は以下の通り

領収書

ちなみにいい領収書エクセルテンプレートとはこちらである。

http://all-excel.net/t_ryousyusyo003.html

会場はこちらチラシ(2箇所。ビルの入り口の看板と、フロアーの入り口の看板に)

セロテープ

上記のチラシを貼るために必要である。

ネームホルダー

名刺を入れて首にぶら下げるタイプ。懇親会用に渋谷のメガドンキで購入。

釣り銭(1500円の参加費だったので、500円玉をたくさん用意)

これは忘れがちだがとても重要。

ワイヤレスマウス

過去いくつか違うタイプを買って試したが、これが一番。指のはまり具合と操作感、USBで充電できる点がとてもよい。

AMERTEER ワイヤレス フィンガープレゼンター レーザーポインター PPTスライド用リモート USB充電式 リモートコントロール ワイヤレスマウス操作 PowerPoint、Keynote、Googleスライド用リモート等対応 収納パック付き(ブラック)

最後は何気にアフィリエイトネタで締めくくっているが、それはそれとして、次回の勉強会は6月くらいにやりたいと思っている。

 

このたび参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

SNSでもご購読できます。