2019年10月の活動まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

10月は、9月のイケてなかった仕事のムードを打破すべく、次の展開に向けた新しい試みをいくつか仕込んだ月であった。おそらくその成果はこれからポチポチ出てくるんじゃないかと思っている。

そんな独立して27ヶ月目、9月に引き続き大きな台風が来たりして何かと落ち着かなかった10月の活動実績をまとめてみた。

 

10月の活動トピック

1.ようやく新規サービスがオープン

ここ数ヶ月、準備していたサービスがようやくローンチした。こんなサービスである。

もともと、去年の12月くらいにサービスのコンセプト企画は出来ていたが、諸々の詳細設計や開発体制を構築するのに半年以上かかった。

サラリーマン時代と違って、小規模な所帯なので大規模な投資はできないし、僕自身もすべての時間を新規サービス準備に充てることができないので、どうしても準備時間が伸びてしまう。
そこがちょっと歯がゆいけど、ただ、最近はクラウド環境が充実したおかげで、僕たちみたいな小さな所帯でもリーズナブルに新規サービスを立ち上げられるようになっていると思う。

デジマダッシュボードをこれからプロモーションしながら、今後も新しいWebサービスをいろいろ立ち上げていくつもりである。

 

2.新規プロジェクト受注

企業の集合研修をプロデュースしている会社が、新規事業としてEラーニングのWebビジネス事業を立ち上げるので、そこのデジタルマーケティングまわりを支援してほしいとの依頼をいただき、運営支援のプロジェクトを受注した。
最近、ディレクターバンクでは一般的なWebマーケティングの運用代行だけでなく、新規のWebサービス事業の立ち上げ支援的な相談が増えてきている。

ちなみに、B2B系の新規事業にいくつか携わらせていただく中で最近思うことなんだけど、企業内のあらゆる役割や機能がことごとくクラウド化してきているなぁ、と思う。

それは、おそらく昔と比べて「資産」というものに対する価値観が変わってきていることが背景にあるからだと思う。
今まで会社の資産と言ったら「工場」とか「機械」といった有形でリアルなものがメインだったと思うけど、これからは「フォロワー数」とか「ネット上の評価」といった無形でデジタルなものにシフトしていくのだろう。

だから、利益を生まない有形の資産を帳簿に載せておくくらいなら、さっさとクラウド化すべきなのだろう。

でも、一番の会社の資産はどの時代でも社員間の信頼関係の厚さなんじゃないかな、と僕は思うんだけどね。(あれ、なんか自己完結してる)

 

3.MA & RFP

10月も頑張ってブログを書いてみた。10月に書いたブログはこんな感じ。よかったらどうぞ。

受注する側の人間としていつも思うのだけど、見積もりの依頼って、きちんと準備してお願いしたほうが、後々自分に良い結果として跳ね返ってくるよー、という話である。

HubSpot等のマーケティングオートメーションツールを導入する時、具体的にどのような形でペルソナ設計すれば運用しやすいか、ディレクターバンクの運用事例をベースに書いた記事。

 

10月の自分定点観測

働いた時間

・WORK:153時間(前月差 + 31時間)
・MEET: 37時間(前月差  – 13時間)
・MOVE: 27時間(前月差 + 3時間)
・合計:217時間(前月差 + 21時間)

運動量

・歩行距離:205.3km(前月差 – 26.3km)
・歩数:286,526歩(前月差 - 39,832歩)
・消費カロリー:76,183カロリー(前月差 - 1,330カロリー)

・体重:前月差 - 1.7kg

10月の活動目標達成度

93%(前月比 + 7ポイント)

 

ナイス減量!来月も頑張る。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。